前へ
次へ

スキンケアに必須のビタミンC

多くのスキンケア用品にはビタミンCが含まれていますが、どのような効果があるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。
ビタミンCはまず紫外線に強く、肌を外的刺激から守ってくれます。
また抗酸化作用を持ち、アンチエイジングにも繋がります。
さらに肌にあるメラニンの量を減らす効果で、美白作用まであります。
もちろん外からだけでなく身体の内側からも同様の効果が期待でき、肌のハリの元となるコラーゲンの材料でもあるため、積極的に摂取した方が良いです。
ただビタミンCは外用として使うと、肌からあまり吸収されないという特徴があります。
またスキンケア用品のように長期間で使用する場合は、容器の中で酸化してしまって、本来の働きをすることができません。
なので形を変えて、ビタミンC誘導体という名前で配合されています。
期待できる効果は同じで、肌から吸収された後にビタミンCへと変化します。
ビタミンC誘導体は水溶性と油溶性の2通りがあるので、様々なスキンケア用品に対応できます。

Page Top