前へ
次へ

美しい肌はスキンケアだけでは不十分

美しい肌を目指すときには、スキンケアだけに注目していては効果を十分得ることはできません。
スキンケアだけでなく、クレンジングと洗顔もしっかり行うことによって、美肌をゲットできる可能性がでてきます。
特に夏の肌は、汗や皮脂で汚れやすく、ケアをしっかり行わないと肌状態が悪くなってしまいますが、何度も洗顔しても肌状態が悪くなってしまいます。
ケアをするためには正しいクレンジングと洗顔が美肌に導くことが可能になります。
夏の肌は強い紫外線を受けて潤いを失ってしまったり、エアコンの風をあたって水分が蒸発してしまったり乾燥しています。
クレンジングと洗顔を正しく行わないと、さらに肌はダメージを受けてしまいます。
クレンジングはさくらんぼ大ほどの大きさを手に取って、額と頬、鼻や顎にのせてから、指の原が皮膚に触れないように円を描くようにくるくると滑らしていきます。
順番は顎からそして口周り、鼻の下と小鼻と鼻筋、額と下から上にあげていきます。
次に顎からフェイスライン、両方の頬を下から上にくるくるクレンジングをしていき、こめかみと目の周りを行っていきます。
洗顔は泡がポイントになります。
泡が少ないと肌にダメージを与えてしまうため濃密な泡を作り、洗い流すときには熱いお湯を使うと必要な皮脂も奪ってしまうため、ぬるま湯で流します。

Page Top